お土産マイスターがオススメする全国の美味しいお土産

インパクト強すぎ!お菓子の日高のなんじゃこら大福を食べてみた

公開日: 更新日: 2015/09/03 | 宮崎県 , , , ,

まめ太の4コマ漫画「お菓子の日高、なんじゃこりゃ大福!」

大福の中に苺と栗とチーズが入ったボリュームたっぷりの「なんじゃこら大福」はご存じですか?そのインパクトの大きさは一度目にすると忘れられません。宮崎県で人気のお土産「お菓子の日高のなんじゃこら大福」についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

お菓子の日高 なんじゃこら大福

宮崎市中心部にあるお菓子の日高。店頭には大福やシュークリーム、ケーキなど様々なお菓子が販売しています。そんな中一番人気の「なんじゃこら大福」名前からしてもインパクト大ですが、餡の中にイチゴや栗やチーズが入った巨大なまん丸大福餅は更にインパクト大です。

地元人にも愛されている「なんじゃこら大福」、食べてみたくてお取り寄せして食べてみましたのでご紹介したいと思います。

なんじゃこら大福 箱

このような箱に入って届けられました。

箱の側面

箱の側面には「要冷蔵」と書かれた大きな文字。生物なので到着後1〜2日以内に食べてくださいとのこと。

原材料の表記

またその下には、原材料が書かれています。

原材料は、砂糖、小豆、米粉、苺、栗、卵白、植物性油脂(菜種油、パーム油)、還元水あめ、脱脂粉乳、クリームチーズ、食塩、クチナシ色素、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤(大豆由来)、香料(乳成分を含む)、アナトー色素(大豆由来)とのこと。

箱

紫の包装紙を外すと、商品案内のパンフレットが入っています。

箱

パンフレットを外すと、ピンクの箱が現れます。

蓋をあけたところ

蓋をあけると、大きな大福が2つ並んでいます。

お皿の上に乗せてみました

お皿の上に乗せてみました。野球ボールのようにまん丸で大きなお大福です。

お菓子の日高 なんじゃこら大福

中身が分かりやすいように半分に切ってみました。

大きな栗、大きな苺、大きなクリームチーズ、そして周りにぎっしりと詰まっているつぶ餡。とってもおいしそうです。

アップにしてみた

アップにしてみると、よくわかります。

とっても大きな大福で食べきれるか心配だったのですが、あっという間に食べてしまいました。いろんな味が詰まっているので、飽きずにすべて食べることができました。むしろ美味しくて二個目に手が伸びそうでした。周りの皮ももっちりしていて美味しい。

イメージとしてはいちご大福に栗やクリームチーズが入っている感じでしょうか。いちご大福が好きな方はぜひ食べてみてください。ご馳走様でございました。

通信販売

なんじゃこら大福は「お菓子の日高オンラインショッピング」で購入することができます。

商品紹介

商品名 なんじゃこら大福
金額 2個入 841円
3個入 1,219円
4個入 1,596円
5個入 1,974円
6個入 2,352円
8個入 3,107円
10個入 3,862円
原材料 砂糖、小豆、米粉、苺、栗、卵白、植物性油脂(菜種油、パーム油)、還元水あめ、脱脂粉乳、クリームチーズ、食塩、クチナシ色素、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤(大豆由来)、香料(乳成分を含む)、アナトー色素(大豆由来)
アレルギー 卵、乳、大豆
賞味期限 製造日より4日間
用途 少人数用(家庭)・個人用
製造社名 お菓子の日高

最後に

お菓子の日高のなんじゃこら大福、とても美味しかったです。さすが宮崎定番のお土産です。インパクト大のなんじゃこら大福をまだ食べたことがない方は、是非宮崎県に行った際に食べてみてください。お取り寄せでも購入できます。

その他の都道府県や海外のお土産ランキングも是非ご覧ください。

全国の美味しいお土産ランキング

参考・引用サイト

↓記事が参考になったら「いいね」を押してください!
スポンサードリンク

  関連記事

宮崎県 日南海岸
知らなきゃ損!宮崎県の美味しいお土産ランキング!

今回は、宮崎県で購入できるオススメの和菓子やスイーツなど、人気で美味しい宮崎お土 …

風月堂 チーズ饅頭
宮崎県といったらコレ!風月堂のチーズ饅頭を食べてみた

宮崎県の代表土産といえばチーズ饅頭。チーズのしょっぱさと饅頭の食感がとっても美味 …

お菓子の日進堂 青島せんべい
宮崎人気のお土産!お菓子の日進堂の青島せんべいを食べてみた

昭和36年頃、新婚旅行で宮崎県に行くことが流行っていました。その時のお土産で人気 …

虎屋の破れ饅頭
宮崎名物!つぶ餡がたっぷり詰まった虎屋の破れ饅頭を食べてみた

宮崎県で有名な虎屋の破れ饅頭、別名「おがたま饅頭」といいます。皮が薄くて中の餡が …

お菓子の日進堂 フェニックス通り
宮崎県の人気土産!お菓子の日進堂のフェニックス通りを食べてみた

宮崎県の県木であるフェニックスの木から名前を付けられた「フェニックス通り」は欧風 …