お土産マイスターがオススメする全国の美味しいお土産

愛らしい最中!御菓子司ささや「おろろん最中」北海道留萌館内のお土産

まめ太の4コマ漫画:北海道羽幌町のおろろん最中

おろろん鳥のかわいい形をした「おろろん最中」、北海道道北にある留萌管内の人気のお土産「御菓子司ささやのおろろん最中」をご紹介いたします。

スポンサードリンク

おろろん最中

北海道北部の西海岸にある羽幌町は、留萌管内中部の中心都市です。夕日の綺麗な街としても知られています。そんな羽幌町に店を構える「御菓子司ささや」は、おろろん鳥(ウミガラス)の形をしたお菓子を製造・販売しています。

ウミガラスはチドリ目、ウミスズメ科に分類される海鳥の一種です。そのの鳴き声からおろろん鳥と呼ばれるようになりました。羽幌町では、ウミガラスの保護増殖の取り組みを行っており、羽幌町では「おろろん」と名前のついたお店や商品がたくさんあります。

おろろんの形をしたおろろん最中、食べてみたいと思います。

おろろん最中

おろろん最中はこのような包装紙に包まれていました。なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる柄です。

おろろん最中_箱

そして包装紙を外すと、このような箱が現れます。

おろろん最中_箱のなか

箱の中には、おろろん最中がぎっしり詰まっています。

オロロン最中には通常の餡と白餡が入っています。

おろろん最中_白餡

分かりやすく包装紙には、手書きで「白あん」の文字。

おろろん最中_原材料

個別包装の裏に原材料が書かれており、原材料は、小豆餡、砂糖、もち米、寒天、水飴、食塩、とのこと。

おろろん最中_個別包装を開けてみた

袋から出すと、可愛いおろろんの姿。お腹にはおろろんマークが記載されています。

おろろん最中

立たせてみました。首を上げてどこか遠くの方を見ているのでしょうか。

おろろん最中_餡

中には小豆餡がぎっしりと詰まっています。なんだかむごい姿になってしまいました。

オロロン最中

そして次は白あんと書かれてある方です。

おろろん最中_白餡

中を開けると、緑色をしています。中には抹茶・胡麻が入っているそう。

可愛いおろろんの姿をした最中、餡がぎっしり入っていてとても美味しかったです。ご馳走様でございました。

商品紹介

商品名 おろろん最中
金額 おろろん最中 1つ 125円(税込)
原材料 小豆餡、砂糖、もち米、寒天、水飴、食塩
アレルギー なし
賞味期限
用途 大人数用(会社、学校)・少人数用(家庭)・個人用
製造社名 おろろん本舗 有限会社 御菓子司ささや

最後に

御菓子司ささやのおろろん最中、とても美味しかったです。さすが北海道羽幌町の定番のお土産です。まだおろろん最中を食べたことがない方は、是非北海道 留萌に行った際に食べてみてください。

その他の都道府県や海外のお土産ランキングも是非ご覧ください。

全国の美味しいお土産ランキング

店舗紹介

御菓子司 ささや
住所:北海道苫前郡羽幌町南3条2丁目中心街
電話番号:0164-62-2360

参考・引用サイト

↓記事が参考になったら「いいね」を押してください!
スポンサードリンク

  関連記事

宗谷の塩羊かん
北海道稚内市 宗谷海峡のお土産「宗谷の塩羊かん」を食べてみた

北海道稚内市の日本の最北端といわれる宗谷海峡のお土産に購入した、宗谷の塩を使用し …

富良野産バタじゃが
ほっくほくのじゃがバターが自宅で食べられる「富良野産バタじゃが」

レンジで簡単に北海道のジャガバターを食べられる。北海道で人気のお土産「富良野産バ …